波長調整可能な研究用LED照明 事例

複数の特殊波長光を調整出来る研究用照明を製造しました。

image3
製造した照明
波長調整可能な研究用LED照明
使用する場所
豊橋技術科学大学様の研究用照明
照明の使用目的
複数の特殊波長光を照射して、食品中の異物を検出する照明手法の研究
商品概要
4種類の波長の光を備えた照明器具 。各々の波長の光を独立調光可能にし、混色化可能。  LED素子は合計で、1000個使用
製造にあたっての課題
・4種類のLEDを多数均等に配列する。
・放熱構造設計
・独立調光回路
課題の対策とポイント
・プリント基板の効率的アートワーク設計
・放熱ヒートシンク、熱伝導シート、空冷装置の組み合わせで高効率の放熱設計筐体作製
・マイコン制御による調光回路
フレキシブルアーム使用の有無
無し